他の食品より栄養価が高い!

スーパーフードであることの数少ない条件のひとつに、「他の食品よりも、栄養価が高い」ということが挙げられます。

栄養価というのは、何の栄養でもOK。とにかく普段私達が食べている食品の中で、あるいは世界じゅうで食べられている食品の中で、栄養が豊富に含まれている、またはある栄養に特化して多く含まれているというような食材を、「スーパーフード」と呼ぶことができます。

世界のセレブが愛用!

スーパーフードを意識して摂っている……と噂されている人々の中には、世界のセレブが数多くいらっしゃるのです。

例えば、ミス・ユニバースや、スーパーモデルと言われている人も、スーパーフードを愛用していると言われています。栄養価が高いということは、美ボディの作り手たちにも大注目されているのですね。

栄養価が高いけれども、スーパーフードの多くはローカロリーである、というのも人気の秘密でしょう。
栄養価の高いスーパーフードは、摂取することによって身体に様々な、良い影響を与えると言われています。豊富な栄養をとって、内側からキレイになる……それが、スーパーセレブたちの美の秘訣かもしれません。

アメリカ発祥の新しいライフスタイル!

スーパーフード発祥の地はアメリカやカナダ。もちろん、スーパーフード自体は世界各国から発見されているのですが、その栄養価が高く、カロリーは低い! と最初に注目を浴びたのが、2000年代のアメリカなのです。

先進国では既に飽食の時代を迎え、しかも一方で、ハイカロリーで栄養価の不足した食生活に悩みはじめていました。今もなおその流れは止まってはいませんが、なんとかこうした流れに対抗しようという人たちの中から、スーパーフードへの注目が集まり、近年ようやくそれが日本にも浸透し始めたのです。

どんなものがあるの?

スーパーフードの中には、日本でも既におなじみになったアサイー、チアシード、亜麻仁油。また、ココナッツ、アーモンド。そして、知名度という点ではまだ低い、ビーポーレン、シークニンなどがあります。
現在、日本では、なかなかスーパーでは手に入らないものも多いですが、一方で、味噌、鮭といった、どこにでも売っているようなものも、スーパーフードに数えられています。

アメリカやカナダでは、2000年代から知られ始めたとはいえ、日本ではまだまだ近年浸透しはじめたばかりのスーパーフード。一見敷居が高いですが、「なーんだ、前から食べているよ」というようなものが含まれているのも事実です。工夫して生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

美肌を目指すならオイル系スーパーフードがおすすめ!その効果や使い方を教えます!

数あるスーパーフードのなかでも、日常に取り入れやすい「オイル」。料理を作る際に使用したり、そのまま取り入れた…

黒木 絵里 / 277 view

「シーバックソーン」で食べるスキンケア 美肌&アンチエイジングもこれでバッチリ 

ココナッツオイルやアサイー、チアシードなどよく耳にするスーパーフード。そんな中、最近注目を集め始めているのが…

すふらぶ編集部 / 610 view

マキベリーを食べてアンチエイジング

マキベリーはアントシアニンなどのポリフェノールが自然界トップクラスのスーパーフードで、非常に高い抗酸化活性、…

すふらぶ編集部 / 468 view

すふらぶ編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。