体がだるい..。

体の疲れがとれない、ダルいなどは自律神経の乱れが原因で引き起こされていると考えられています。自律神経は、体温や血圧、内臓の動き、血液の循環などをコントロールしていますが、そのリズムが崩れてしまうと疲労が作り出されてしまうのです。

自律神経の乱れの原因のひとつは活性酸素。

活性酸素はストレス、紫外線、不規則な生活、偏った食事などでも大量発生し、病気や老化の原因になります。

疲れがたまったままになると、原因不明の不調に悩まされる「未病」という状態に陥ります。目に見える症状がある訳ではないので、病院に受診をしても原因がわからずということに。食事や生活習慣を少しづつ改善していくようにするしかありません。

元気が出るスーパーフードとは?

では、体を元気にするためにはどうすればいいのでしょうか?

まずは食生活に活性酸素を除去する働きのあるビタミンA、C、Eや抗酸化力が高いポリフェノールを多く含む食材を積極的に摂るようにしてみましょう。

ただし、普通の食材で摂るのではなく、スーパーフードを取り入れれば多くの栄養が体にとりえれられること間違いなしです。おすすめのスーパーフードはこれです。

・スピルリナ…βカロテンを多く含む(βカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換される)
・カムカムベリー…ビタミンCを世界一多く含む植物
・アサイー…ポリフェノールや鉄分、食物繊維が豊富
・マキベリー…ポリフェノールが豊富
・アーモンド、アボガド…ビタミンEが豊富
・クコの実(ゴジベリー)…抗酸化物質は最強レベル

生活習慣を見直そう

食生活はもちろんですが、睡眠や適度な運動なども疲れを取る大切なです。

不規則な生活をしている人は、きちんと朝起きて夜は眠るという生活にするだけで体が普段とは違うと感じることができると思います。朝日を浴びることでセロトニンというハッピーホルモンが分泌されるので、朝起きて日光を浴びるという習慣をつけましょう。

また、冷えと自律神経は深い関わりがあるので、体を冷やさないようにする生活も効果的です。一番効果的なが入浴です。ゆっくりとお風呂に入り自律神経を整えてあげましょう。

いかがですか?

体を元気にしてあげる食材を必要量すべて摂っていたら、膨大な量になり食べきれませんよね。でも、スーパーフードなら少量で必要な栄養素を体内に取り入れることができます。ぜひ、スーパーフードを活用して体を元気にしてあげてください。

関連するまとめ

どこで買えるの?スーパーフード取扱店をご紹介

人気モデルのミランダ・カーやハリウッド女優のグヴィネス・パルトロウ、あのマドンナも実践しているスーパーフード…

すふらぶ編集部 / 6564 view

スーパーフード・ザ・フルーツ!マスクメロン、キウイ、スイカ

今回はつる植物の果実をご紹介します。こちらも日本でもおなじみの果物です。

すふらぶ編集部 / 736 view

意外に手軽!時間のないあなたにピッタリなスーパーフードとは

健康、美容って大事だと思うけど、仕事や家事で忙しくて、色々なことを試しているヒマなんてない、ムリ!…と、考え…

すふらぶ編集部 / 569 view

すふらぶ編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。