ヘンプシードってなに?

先ほども述べましたがヘンプシードとは麻の実のこと。生産地はカナダ、中国、オーストリアが多く、身近なものでいうと七味唐辛子の中にも含まれています。ヘンプシードの健康や美容の効果としましては・・・。

良質なタンパク質が豊富!

人間の身体を作るのに必要不可欠な栄養素であるタンパク質はアミノ酸で構成されています。しかしアミノ酸の一つである必須アミノ酸は人間の身体で作ることはできないので食べ物から摂る必要性があるのです。ヘンプシードには必須アミノ酸がバランス良く含まれおり、また人間の身体に吸収されやすい構造をしているのです。

健康と美容には欠かせない必須脂肪酸のバランスが良い!

体内で作ることのできないオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸はバランスがとても大事だと言われています。ヘンプシードにはこの二つの脂肪酸が黄金バランスで含まれています。オメガ6が体内で不足すると皮膚状態の悪化、肝臓、腎臓のトラブルなどを招くのでそれを補う働きがあり、またオメガ3は血中の悪玉コレステロールを減らす代わりに善玉コレステロールを増やす働きがあると言われています。美容と健康を保つ上でもしっかりと摂取したいですね。

ビタミンA.C.Eや豊富なミネラルを含んでいる!

ヘンプシードには老化の原因である活性酸素を除去する働きが期待できるビタミンA.C.Eや身体の働きを調整するために必要不可欠なミネラルが豊富に含まれています。ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にし潤いを保つ効果が期待でき、ビタミンCはコラーゲンの生成やシミ、そばかすを防ぐ効果が期待できます。そしてビタミンEは強い抗酸化力に加え血行促進やホルモンバランスを調整する働きがあると言われています。

ヘンプシードを使用したお手軽美容レシピ

ヘンプシードと人参のふりかけ

【材料】(2人分)
ニンジンの搾りかす・・・1/2本
ちりめんじゃこ・・・大さじ1
鰹節・・・小さじ1
ヘンプシード・・・小さじ1
A
しょうゆ・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

【作り方】
1.中火で熱したフライパンにニンジンの搾りかす、合わせたAを入れ水分が飛ぶまで炒める。
2.1にちりめんじゃこ、鰹節、ヘンプシードを加え混ぜる。

これでプチっとした食感とヘンプシードのナッツのようなコクが味わえる美味しいふりかけの完成です。これからの季節、ニンジンをカブや大根の葉に変えても美味しく作ることができますよ。

普段の食事に取り入れるだけで栄養バランスを整えてくれる効果が期待できるヘンプシード。是非取り入れてみて下さいね。

関連するまとめ

女性にこそ積極的に摂ってほしい「マカ」の魅力

「マカ」と聞くと男性が摂るサプリメントのイメージが思いますが、実はこの「マカ」、女性のと~てもうれしい効果が…

すふらぶ編集部 / 471 view

意外に手軽!時間のないあなたにピッタリなスーパーフードとは

健康、美容って大事だと思うけど、仕事や家事で忙しくて、色々なことを試しているヒマなんてない、ムリ!…と、考え…

すふらぶ編集部 / 464 view

身近な野菜や果物、豆類なども?定義が無い「スーパーフード」 

近頃ではコンビニでもスーパーフード入りのドリンクを手に入れる事が出来るようになり、スーパーフードが身近に感じ…

すふらぶ編集部 / 381 view

関連するキーワード

河瀬璃菜

料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して大切な人とのくらしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。