■梅干し

お弁当にごはんのお供にかかせない梅干しの効果は本当に多岐にわたります。
普段の食事で不足しがちなビタミン・ミネラル・たんぱく質を含む栄養価の高さはもちろんのこと、注目すべきは「デトックス効果」。梅干しに含まれるクエン酸が新陳代謝を促し老廃物を外へだす手助けをしてくれ、ビルビン酸が肝機能を強化してくれるので身体の解毒作用を高めます。ポリフェノールやビタミンEなど抗酸化成分もしっかり含まれおり、エイジングケア食材でもあります。また、梅にはカルシウムや鉄の吸収をよくしてくれる効果も。青魚に梅や大葉を巻いて食べると、魚に含まれるカルシウムを効果的に摂取することができます。

■大葉

食薬としても知られる大葉には様々な注目の美容成分が豊富です。
身体の代謝をあげ、肌自体の基礎力も高めてくれるオメガ3(αリノレン酸)やエイジングケア=抗酸化作用の高いβカロテン・ロズマリン酸、ヘモグロビンと似た構造をもつことで、体内に吸収されると貧血や冷え性の改善効果が期待できるクロロフィルなどがあげられます。充分に栄養素を吸収するには、加熱せずに刻んだり、えごま油やしそ酢などを活用するとバリエーション豊富に楽しむことができますよ。

■そば

年越しそば、引っ越しそばなんて言葉があるように、日本では昔からお蕎麦は、従来の不運や苦労を断ち切り、細く長いそばにあやかって寿命や家運が伸びることを祈ってラベル縁起物として愛されてきました。
ヘルシーで栄養価が高いことは知られていますが、スーパーフードと言われるゆえんは、「ルチン」という成分にあります。抗酸化作用の高い成分で、ビタミンPのひとつです。ビタミンPは、体内の活性酸素を除去してくれる効果やビタミンCを安定的に身体へ吸収してくれる働きもあります。また、このルチンは水に溶けやすい性質があるため、おそばを食べるときはゆで汁をそば湯としていただくとより栄養分を摂取することができます。

■かつおぶし

お味噌汁や煮物のお出汁、白米のお供に、日本の食卓に欠かせないかつおぶしは、鰹をいぶして発酵させた発酵食品です。かつおぶしには、旨味のもとアミノ酸が9種類配合されていると言われており、実はこのアミノ酸こそ美容にかかせない成分なのです。
9種類のアミノ酸のうち、「イノシン酸」は、新陳代謝を高める作用があるといわれ、ダイエットと美肌づくりに効果的。「トリプトファン」は、幸せホルモン(セロトニン)を作りだすもとの成分も配合されており、お味噌汁やお出汁をいただいて心が落ち着く感覚があるのはこのためです。かつおのたんぱく質も同時に摂取できるので、夕飯でかつおぶしを摂るようにすると、たんぱく質とトリプトファンの効果で良質な睡眠にもつながります。

■味噌

味噌は、大豆に麹や塩を混ぜあわせ発酵したものです。大豆には「大豆イソフラボン」という女性ホルモンに似た作用のある成分が豊富なことはよく知られていますが、それ以外にも色素成分のメラノイジンという抗酸化作用の高い成分が豊富。
さらにその大豆を発酵させているため、発酵菌も同時にとることができるのです。
お味噌の酵素を壊さずに身体に摂り入れるためにも、お味噌汁を作るときは、煮立てずに沸騰する直前に火を止めお味噌を溶かしてくださいね。

関連するまとめ

梅雨の時期のだるさを吹き飛ばせ!元気が出るスーパーフードはこれ!!

まさに梅雨本番。毎日の天気の変化に体もついていかずに、なんだかやる気もなくなってしまいますね。天候の変化は体…

すふらぶ編集部 / 489 view

最近白髪が気になり始めた?そんなあなたにおすすめのスーパーフードはこれ!

髪の毛にキラキラした白髪を発見すると落ち込みますよね。加齢で発生するのはもちろんですが、最近は若い方でも白髪…

すふらぶ編集部 / 888 view

「オフィス女子必見 目に効くスーパーフード3つ」

パソコン中心のお仕事をされている方のお悩みと言えば“目の疲れ”。頑張った日の夕方になると、目元が重くなってし…

すふらぶ編集部 / 512 view

すふらぶ編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。