ピタヤは食物繊維がとても豊富なフルーツであり、その量はなんとバナナの約65倍も含んでいると言われています。また、ピタヤのゴマ状の種子も腸を刺戟する作用があるため、整腸効果や便秘解消の効果が期待できると言われています。

アンチエイジング

ピタヤはポリフェノールの一種である「アントシアニン」を多く含んでいるため、抗酸化作用や老化防止の効果も期待できます。とくに、レッドピタヤに含まれる赤色の色素である「ベタシアニン」には、とても強い抗酸化力があることから、アンチエイジングやエイジングケア効果が高いと言われています。

貧血・高血圧を予防

ピタヤには葉酸が多く含まれているため、貧血を予防する効果も期待することができます。葉酸は血液を作る時に必要な栄養素であるため、葉酸を多く摂取することによって血液量を増やすことができることから、貧血を解消する効果を得ることができます。
また、ピタヤに含まれるカリウムによって、ナトリウムをスムーズに排出する効果があることから、高血圧の予防効果も期待することができます。

疲労回復やむくみ予防

ピタヤに含まれるカリウムには、疲労回復やむくみ予防の効果もあります。カリウムは、筋肉の収縮作用に大きく関わる栄養素の一つであるため、不足すると体が疲れやすくなります。そのため、カリウムを十分に摂取することによって、疲労回復の効果を得ることができると言われています。
また、カリウムは、体内の水分を調整する機能と深く関わっているため、カリウムを多く摂取することによって、むくみ予防の効果も期待することができます。

ピタヤの食べ方

そのままの味を楽しむ

ピタヤは、そのまま食べても十分に美味しいフルーツですが、美味しく食べるためにはいくつかのポイントがあります。

・追熟しないフルーツなので、購入後は早めに食べる。
・甘みが少ないフルーツなので、食べる1時間前に冷蔵庫に入れて冷やす。

ピタヤボウル

アサイーボウルと同様に注目されているのが、ピタヤボウルです。おもに、レッドピタヤを使用して作ることが多いレシピです。ピタヤはカロリーも少ないので、ダイエットにも最適で、女性にとても人気のメニューです!

【ピタヤボウルの作り方】
1.レッドピタヤの実を取り出し、バナナ半分と一緒にミキサーにかけてピューレ状にします。
2.容器にフルーツグラノーラを適量入れ、その上に1をかけます。
3.残りの半分のバナナをスライスし、刻んだココナッツと一緒に上に飾り付けて完成です。

スムージーにする

ピタヤボウルと同様に、女性に人気なのがピタヤスムージーです。すべての材料を混ぜ合わせてミキサーにかけるだけなので、簡単に作れるため忙しい人にもおすすめの摂取方法です。作り方は、レッドピタヤとフローズンベリー(冷凍したブルーベリーなど)、牛乳もしくは豆乳、チアシードをすべてミキサーに入れて攪拌するだけです。

サラダにする

ピタヤは甘さが少ないことから、サラダに混ぜても美味しくいただくことができます。サラダに使用する場合には、味があっさりしているホワイトピタヤがおすすめです。レタスやチコリ、水菜など、お好みの野菜をカットし、その上に食べやすくカットしたホワイトピタヤをのせて出来上がりです。

関連するまとめ

お肌も髪もこれでつるつるに!アボカドオイルのいいところ

森のバターともいわれる「アボカド」。もともと栄養価の高いアボカドは女性にとって積極的に摂ってほしい食材です。…

すふらぶ編集部 / 284 view

身近な優秀野菜~サツマイモ

特別な食材というイメージが強いスーパーフード。しかし、普段からよく口にする野菜だって意外と優秀。わざわざ流行…

すふらぶ編集部 / 274 view

スーパーフード・ザ・フルーツ!アサイー、マンゴー

果物を特集してお送りしているこのスーパーフード・ザ・フルーツ!今回は日本でとても流行っている食材をご紹介しま…

すふらぶ編集部 / 413 view

関連するキーワード

すふらぶ編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。