ブラッククミンシードとは?

地中海沿岸が原産地で、クロネタソウの1年草の種で、スパイスとしても人気です。古くから高度な民間療法として、様々な病気の特効薬として使用されてきました。あまりの万能さから「ブラッククミンシードは、死以外のあらゆる病気を治療できる」などとも言われています。

英語圏では、ローマンコリアンダー、ブラックセサミ、ブラッククミン、オニオンシードなどいろいろな名前で呼ばれています。中でももっとも一般的に使われている名前が「ブラックシード」なんだそうです。 ブラックシードの栽培について、最古の記録は古代エジプト時代にまでさかのぼります。ブラックシードオイルはツタンカーメン王の埋葬室でも発見されたという話もあるようです。

ブラッククミンシードの効能

「死以外のあらゆる病を癒す」と言われるブラッククミンシードにはどんな効能があるのでしょうか?

美肌・美髪を保つ

ブラッククミンシードには「αリノレン酸」が含まれており、お肌にハリや潤いを与え、若々しい肌をキープしてくれます。また髪の発育も促し、髪にツヤを与え、頭皮も健康に保ちます。

免疫力をアップする

抗ヒスタミン作用、抗炎症作用が喘息やアレルギー、偏頭痛などに非常に効果的です。また抗ウイルス作用もあるため、風邪の症状である喉の痛みを和らげてくれます。風邪の特効薬として非常に効果が期待できます。また免疫力を高めて活性化させることで、風邪だけでなくエイズなどの病気にも効果があるということが発見されています。

血圧を下げる

悪玉コレステロール値や血圧を調整することで、心臓病や、糖尿病や、肥満などを予防することが可能です。

抗がん作用

大腸がんにおいては、抗がん剤として用いられるフルオロウラシルと同程度にがん細胞の増殖を抑える働きが見られたそうですが、安全性についてはさらなる検証が必要のようです。マウスを用いた実験では、ブラックシードオイルが副作用を起こすことなく大腸がんを抑制したとの結果が出たそうです。

ダイエット効果

ブラッククミンシードは地球上で一番ダイエット効果がある植物だという研究報告まで発表されています。
免疫力をアップすることの他にも、空腹時の血糖値を下げる効果もあり、ダイエットにも非常に役立ちます。

関連するまとめ

ビーガンプリンって知っていますか?

女の子ならほとんどの人が甘いものが大好きですですよね♪そんな中でもスーパーやコンビニ、学校の給食にも出てくる…

すふらぶ編集部 / 1288 view

毎日でもカンタンに摂れる!日本のスーパーフードその名は「味噌」

スーパーフードといえば、アサイー、ココナッツオイル、チアシード...など海外のものが想像されますが、日本にも…

すふらぶ編集部 / 643 view

あのエドガー・ケイシーも腸おすすめ「生アーモンド」

アーモンドの「アンチエイジング」、「ダイエット」、「生活習慣病予防」などの効果が取り上げられていますが、その…

すふらぶ編集部 / 929 view

関連するキーワード

すふらぶ編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。