ヘンプシードって一体何?

ヘンプシードとは、なんと大麻から採れる麻の実の事なんです!ただし、幻覚作用があるのは葉や穂の部分なので、実自体は安心して食べることができます。

七味とうがらしに含まれている一番大きな粒も、実はヘンプシードになります。ヘンプシードは大変栄養価が高く、宇宙食に採用されたり、大昔の日本では忍者の非常食になっていたと言われています。

ヘンプシードのダイエット効果とは?

栄養価のとても高いヘンプシードですが、以下のように、ダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれています。

必須アミノ酸含め、豊富なアミノ酸量による代謝向上効果

必須アミノ酸とは、体内では作ることができないアミノ酸の事を指します。そのため、こちらは食べ物から摂取する必要があるのですが、ヘンプシードにはこの必須アミノ酸がバランスよく入っています。

アミノ酸はタンパク質の構成要素で、筋肉をつけるためには必要不可欠な存在です。筋肉量が増えると代謝が上がるため、運動をする方は特に積極的に摂ると良いでしょう。ヘンプシードのアミノ酸量は卵、大豆、肉や魚に負けないほど多く含まれています。

脂肪の燃焼に欠かせない必須脂肪酸

ヘンプシードは、体内で合成することのできない必須脂肪酸、オメガ6とオメガ3が3対1の黄金バランスで含まれています。特にオメガ3脂肪酸は、脂肪燃焼促進効果や中性脂肪を減少させる効果があるため、ダイエット効果が非常に高いと言えます。
必須脂肪酸は、ヘンプシード20g程度で1日に必要な摂取量を満たすことでできます。

豊富な食物繊維によるデトックス効果

ヘンプシードには、不溶性食物繊維が豊富に含まれています。腸の動きを活発にして、腸内の老廃物を吸着して排出を促すため、便秘解消効果もあります。
100gあたりの食物繊維量は、さつまいもが2.4gなのに対し、ヘンプシードはなんと41.3gと大量に含まれています。

美容と健康に欠かせないミネラル成分がたっぷり

現代人に不足しがちなミネラルですが、ヘンプシードは特に鉄、銅、亜鉛、マグネシウムが食べ物の中でもトップクラスに含まれています。ミネラルをしっかり補うことで、人間の体の機能は正常に働くようになり、代謝アップに繋がります。こういった栄養分を補充することが、ダイエットを成功させるための一番重要な土台づくりとなります。

ヘンプシードの美味しい食べ方

ヘンプシードにはパウダーとオイルの二種類があります。一日摂取量の目安は、どちらのタイプもスプーン大さじ一杯が目安となります。

ヘンプシードパウダーのおすすめの食べ方

欧米では、サラダやグラノーラにかけたり、スムージーやスープに入れて食べることが多いです。日本人ならではの食べ方としては、納豆に混ぜたり、炊きあがったご飯に混ぜあわせても美味しく食べれます。

ヘンプシードオイルのおすすめの食べ方

関連するまとめ

「シーバックソーン」で食べるスキンケア 美肌&アンチエイジングもこれでバッチリ 

ココナッツオイルやアサイー、チアシードなどよく耳にするスーパーフード。そんな中、最近注目を集め始めているのが…

すふらぶ編集部 / 706 view

確実に流行る!?未来の食品「スーパーフード」ヒストリー

日本でも「スーパーフード」という言葉がかなり浸透してきました。 最近ではスーパーなどで手軽に購入できるように…

すふらぶ編集部 / 792 view

スーパーフード・ザ・フルーツ!アサイー、マンゴー

果物を特集してお送りしているこのスーパーフード・ザ・フルーツ!今回は日本でとても流行っている食材をご紹介しま…

すふらぶ編集部 / 520 view

すふらぶ編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。